Facebook Twitter
finance--directory.com

因数分解するかしないか

投稿日: 12月 3, 2021、投稿者: Nestor Villamil

売掛金の購入は通常、ファクタリングと呼ばれます。 企業は、要因と呼ばれる企業に請求書を販売できます。 しかし、すべての企業がファクタリングに精通しているわけではなく、歴史家は、ファクタリングが古代ローマ文明に遡り、それを世界最古の資金調達方法に遡ると宣言しています。 | - |

過ぎ去った日に、商人は貿易債務を互いに維持するためにファクタリングを使用しました。 実際、今日のビジネスプロファイルに早送りすることは、ファクタリングがあらゆる種類と規模の企業にとって非常に実行可能なビジネスツールであり続けていることが明らかです。 ファクタリングはあなたのビジネスと連携できますか? 次の利点について考えてください:| - |

#+#Factoringは、継続的な運転資金を備えた会社を提供し、キャッシュフローを増やします。 # - #| - |

#+#Factoringには制限がなく、迅速な結果を提供し、柔軟性とともに本当にアクセス可能です。 # - #| - |

#+#ファクタリングは成長を刺激し、借金なしで拡大に資金を提供します。 # - #| - |

#+#ファクタリングは、生産と販売を増やすことができます。 # - #| - |

#+#ファクタリングは貸付サービスではなく、実際には割引購入と見なされています。 # - #| - |

通常、要因は利息を請求するものではなく、ビジネスの請求書を割引価格で選択して料金を徴収するだけです。 通常、請求書の購入を資金調達と混同しないでください。 銀行ローンを取得する多くの中小企業はしばしば拒否されます。 銀行は、ビジネスがローンを確保できる必要がある資産の量について考えています。 したがって、銀行は通常、資金調達のために承認される前に、ビジネスから多くの担保を必要とします。 その場合、資金調達が承認された場合、企業の総売掛金のわずかな割合と見なすことができます。 | - |

要因はさまざまであり、銀行とまったく同じガイドラインと規制に翻弄されていません。 要因は、ビジネスエンタープライズ自体のクレジットではなく、顧客の信用履歴を考慮しています。 売掛金の購入が企業企業に負債を生み出すことは決してありません。 | - |